個人でアプリを効率的よく作るには?

独立してから、仕事の進め方がガラッと変わりました。

チームでWebサイトやアプリを作る時は、下記のように、まず見た目を決めるのが一般的です。

打ち合わせ→構成→デザイン→修正→プログラム→修正→完成

しかし現在は、下記のように、いきなりプログラムから初めて、デザインは後から作っていたりします。

プログラム+構成 ⇄ デザイン→完成

チーム制作の場合、イメージを共有するために、どうしてもデザインから作らなければなりませんが、アプリは実際にさわってみないと使い心地が分からないので、最初のデザイン通りに完成する事は少なかったりします。

そうした確認や修正を省けるのが個人制作の数少ないメリットだと思いますので、現在は上記のような流れで制作しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク